まめもちらいふ

梅酒を漬け始める。

コーギー:まめもち

梅酒を造るため、梅を買ってきました。和歌山県産の南高梅です。

コーギー:まめもち

水洗いした梅のヘタの部分を爪楊枝で取っていきます。このときに傷がついている梅はポイしちゃいます。

コーギー:まめもち

心配そうに見ているまめもち。

コーギー:まめもち

と思ったら足を踏んでジャマしてきた。終わったら遊ぶからちょっと待っててね!

コーギー:まめもち

さて、次に用意したのは氷砂糖。

コーギー:まめもち

梅はしっかり水分を取ってから、氷砂糖と梅の層が順番になるように入れていきます。甘めがいいので氷砂糖は多めに。

コーギー:まめもち

いよいよお酒を投入します。今回はホワイトリカーじゃなく、ブランデーをチョイスしました。個人的にホワイトリカーよりもブランデーで造った梅酒のほうが好きです。普段お酒を飲まない私にとって、いかにも酒!ってゆう味は苦手なので。ブランデーのほうがこくがあって飲みやすい気がする。

コーギー:まめもち

そのブランデーをまめもちにも嗅がせてみたところ、クンクンしたもののすぐプイっとそっぽ向いてしまいました。

コーギー:まめもち

ブランデーを投入したものがこちら。今回は「ブランデー+氷砂糖」の組み合わせにしましたが、次は氷砂糖じゃなく黒糖やはちみつも挑戦したいと思います。あとラムも試してみたい。まぁ来年の話かな。今回造ったものは最低3ヶ月待ってから開封予定。うまくできますように。

wrote:

日本ブログ村コーギーランキング参加中 クリックお願いします!

このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system